45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任天堂はゲーム機が壊れてもただで修理してくれるらしい
ファミコン サウンドヒストリーシリーズ「マリオ ザ ミュージック」任天堂って本当にすごい会社です。





100年に1度という不況の時代に2790億円の最高益をたたき出した任天堂。その好業績の背景として、同社製品の人気もさることながら、修理対応が「神様のようだ」と話題になっている。携帯型「ニンテンドーDS」が故障すると「保証期間を過ぎていても無料で新品交換してくれる」といううわさがゲームファンの間で流れているのだ。“神対応”は本当なのか-。
(中略)
実は記者が4年前に購入したDSもつい最近、電源がまったく入らなくなる症状に見舞われた。これは“神対応”を確かめる好機と、症状を書いてSCへ発送。そのわずか5日後、SCから宅配便が届いた。中に入っていた修理明細票の通信欄には「本体を交換し、シリアルナンバーも変更させていただきました」との記載。うわさ通り、新品に交換されていた。ただ、発送時に同梱しなかったタッチペンは付属していなかったので、あくまで原状回復にとどまるようだ。

任天堂広報室はこの“神対応”について「いろいろな事情を聴いて無料になることはあるにはあるが、非常にまれなケースのようです。基本的には有償で修理している」と語る。また、前述の山内氏の“逸話”については「子供さんが触られるので、厳しい耐久テストがあるのは事実だが、いつの間にか、そのような話ができあがったようです」と語る。
ZAKZAKより引用)

すごい会社ですね。こんなことをしていては儲けなんて出ないような気がしますが、それでも儲かっているんですから、どれだけ儲かっとんねんという感じですねw

おそらく直すことでまたゲームを買ったりしてくれるので結果的に元が取れるんでしょう。これこそ本当の損して得取れですね。

あとは、新しくゲーム機本体を開発して売り出して、今までのハードをないがしろにすることをやめてくれれば任天堂は本当の神です。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。