45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国前大統領・盧武鉉が疑念たっぷりの自殺
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録韓国の元大統領・盧武鉉が死んだそうです。
自殺です。





23日午前に死去した盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が「カネの問題はクリーンだ」などと無実を強く訴える遺書を残していたことが、側近の証言や警察の発表から明らかになった。


 慶南地方警察庁の調べでは、盧前大統領は同日午前5時すぎ、私邸のパソコンに遺書を残した。遺書は秘書によって発見された。


 盧前大統領は遺書の中で「それなりに国政のために情熱を注いだが、批判を受け本当につらかった」「息子や娘、支持者にも申し訳ない。退任後は農村に戻り、余生を過ごそうと思っていたがうまくいかず本当に残念だ」とに述べたほか、死後については、「村の周辺に碑を建ててほしい」と言い残した。


 遺書は収賄など一連の疑惑に触れ、「カネの問題に対する批判が出ているがその部分はクリーンだ。それなりに清廉な大統領だと自負してきたが、わたしに対する評価は遠い将来に歴史が明らかにしてくれるだろう」という無実を訴える言葉で結ばれていた。
朝鮮日報日本語版より引用)

まぁ、黒だったから死んだんでしょうね。白だったら死ぬ意味がありません。潔白を主張すればいいだけなんだし。一族を守るために自分一人が死んだんでしょう。

でも、本当に自殺だったんでしょうか?遺書がパソコンって・・・この人は弁護士の資格をもっているそうです。そんな人がパソコンに遺書なんて残すでしょうか。盧武鉉が黒だと認定されては困る人達が殺した可能性が大です。

まぁ、あんまり言って消されるのも嫌なので別にもうどうでもいいですがw




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。