45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なくもんか」に出たカンニング竹山のギャラは31万5千円
なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]やすっっ!






昨年11月に全国公開された映画「なくもんか」をめぐり、俳優塚本高史(27)やタレントのカンニング竹山(38)らの出演料などが未払いだとして、所属事務所「サンミュージックプロダクション」(東京)が映画製作会社「ビーワイルド」(大阪市)に計約640万円の支払いを求めて東京地裁に提訴していたことが19日、分かった。

ビーワイルド側は同日開かれた第1回口頭弁論で、請求をすべて受け入れる「認諾」の手続きを取り、訴訟は終結した。

訴状によると、ビーワイルドは昨年2月ごろ、塚本が546万円、竹山が31万5000円で「なくもんか」に出演するといった内容でサンミュージック側と契約した。(後略)
スポニチより引用)

物凄く安く感じるんですが、どうなんですかね?
映画は観てないのでよく分かりませんが、話によるとかなりのちょい役だった模様です。しかし、それにしても安く感じるんですけどねぇ。あれだけの売れっ子を数時間でも拘束することになるんですし。カンニング竹山が一瞬でいいから出てもらえるなら、自主制作をしてる人もこれくらいは払うと思います。払ったお金以上に話題になるんじゃないでしょうか。

まぁ、映画が有名な映画だったから31万でもサンミュージックはOKしたのかもしれませんが。

それにしても、訴えられたビーワイルドはすぐに謝って請求をすべて受け入れるなら、最初から払ってればいいのに。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。