45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盗用疑惑のTDL本出版社社長がやばい
最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」盗用の疑惑をかけられていた「最後のパレードディズニーランドで本当にあった心温まる話」を出版社の社長が「無断引用」を認め、謝罪した。




東京ディズニーランド(TDL)にまつわるエピソードを集めたとされる中村克氏の著書「最後のパレードディズニーランドで本当にあった心温まる話」の内容の一部が、「小さな親切」はがきキャンペーンの作品と酷似していることが明らかになった問題で、出版元のサンクチュアリ・パブリッシング(東京都)の鶴巻謙介社長は22日、産経新聞社の取材に応じ、問題となっているエピソードについて「無断引用したものだった」と著作権法違反を認め、謝罪した。その上であらためて「盗作ではない」と主張し、「この本で伝えたいことの意義が変わるわけではない」と同書の販売を続けることを明らかにした。
(以上MSN産経ニュースより引用)

この問題については作者の中村克氏が、「断固として戦う」と宣言、読売新聞側の謀略であると言っていた。しかし、今回出版社の社長がこの通り「盗作ではないが、無断引用だった」と認めてしまった。完全にはしごを外された格好の著者の中村氏はこれからどうするのだろうか?

ちなみに、今回謝罪した鶴巻社長はこんな人である。

鶴巻社長

会社案内なのだが、なぜこんな不遜な態度の写真を掲載しているのだろうか・・・高度なギャグである。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。