45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日テレ「バンキシャ」がフィギュア審判席を盗撮
完全図解 盗聴・盗撮マル禁マニュアル―マニア・ストーカーのマル秘テクと最新、全手口を徹底解剖!たとえ不正があったとしてもダメだろw






日本テレビの「バンキシャ」がフィギュアの審判席を盗撮し、不自然な得点をつけていた審判がいたことを放送しました。当然韓国はこの件にすばやく反応し怒っているそうです。

28日に放送された日本テレビの「真相報道―バンキシャ」の「女子フィギュア目撃!審判席の採点とは!?」という番組内容がYou Tubeに掲載され、その内容をめぐり、韓国では「非常識である」と非難の嵐になっている。

バンキシャでは、観客席で撮影したとみられる競技中の審判席の採点過程の映像を元に、ジャンプの完成度を評価する加算点に注目し、浅田真央選手とキム・ヨナ選手の二人の得点差を分析している。また、「難易度の高いジャンプに対して審判は評価点を与えるべき」と語る男子銀メダリストプルシェンコ選手のインタビューの内容も合わせて報道している。(後略)
サーチナより引用)

そして、その映像がこれ。



この動画を見た限りでは限りなく不正というか偏った採点をした審判はやっぱり韓国の審判だったようですね。至る所でこの人物が誰かを解明した画像が出ています。これには日本人のみならず、フィギュアスケートが好きな人は皆さん怒りが沸くと思います。

しかし、これはやってはいけないことではないでしょうか。このような不正を暴いたことは素晴らしいことです。でも、だからといってやっていいことと悪いことがあります。不正をしているかもしれないから自分達も禁止されていることをして不正を暴こうではどっちもどっちでしょう。

これが許されるのならちょっと前にグリンピースが行った鯨泥棒も許されることになります。彼らは不正が行われているからその証拠をつかむために鯨の肉を盗みました。そして、盗んだことをとがめられると「横領行為の証拠を入手するためで問題ない」と言ったそうです。これ、許されます?

この動画で紹介されている盗撮を許せばグリンピースの件も文句を言ってはいけないんじゃないでしょうかね。

まぁ、この動画でプルシェンコが「真央にはもっと加点すべきだった」と言ってくれたことは素直に嬉しいことですね。最高のスケーターに最高の評価をもらえて本当に良かったと思います。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。