45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DQNはアメリカに行ってウェイトレスを目指せ
ジ・アウトサイダー (第一戦) [DVD]つくづく思いますが、アメリカってダメな国ですね。






先日、アメリカでこんな馬鹿な和解が成立してしまったそうです。

米ステーキレストランチェーンのローリーズが、女性ウエートレスしか採用しないのは性差別に当たるとして男性従業員から訴えられていた裁判で、ローリーズ側が約100万ドル(約9000万円)を支払う内容の和解が成立した。米雇用機会均等委員会(EEOC)が2日に発表した。

EEOCによると、この問題ではローリーズの男性従業員がウエーター職を希望したところ、男性であることを理由に断られたとして2003年3月に提訴。これをきっかけにEEOCが調査に乗り出し、連邦集団代表訴訟を提起していた。
(中略)
和解に基づき、ローリーズ側は今後、男性ウエーターを積極採用することに同意。和解条件には、男性ウエーター採用のための広告キャンペーン展開、雇用関連法について周知させるための従業員研修の実施などが盛り込まれた。
CNNより引用)

日本でDQNと呼ばれてるような方はアメリカに行ったほうがいいです。そして、ローリーズ以外のお店で、配膳係に女性しか使ってないお店を探して軒並み訴えてやればいいんです。

訴えることが出来ればその後はウハウハですよ!
夢の億万長者にも努力(見境がない訴え)をすればなれます!
アメリカは夢のような国です!
ぜひ!DQNの方はアメリカに!




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。