45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBSのインタビューを拒否した器が小さいサッカー日本代表監督・岡田武史
岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」う~ん・・・小さすぎるだろ。






日本サッカー協会の松田薫二広報部長は15日、前夜の日本代表―トーゴ代表の試合直後、岡田武史監督が中継局TBSに対し異例のインタビュー拒否をしたことについて、4日に放送された同局のサッカー番組での同監督への質問内容に「遺憾な部分があった」のが理由と説明した。
スポニチより引用)

これが問題の番組です。2分58秒くらいからが問題の質問があった場面。



「もう二度と出ねぇこの番組」と発言してますが、笑顔でギャグのように言ってたので怒ってないように見えたんですが、やっぱり怒ってたみたいですねw

てか、器が小さすぎます。TBSは大嫌いですが、これは岡田監督が悪いでしょう。放映しているテレビ局のインタビューには答えるというのが契約だったみたいですし、以前された質問内容が悪かったからなんてガキとしか言いようがありません。

1000回以上説明したと言ってますが、それでは納得出来なかったから今でもこの問題について聞かれるんでしょう。「日本代表が勝つためにどうするべきかを考えただけ」なんてことを言ってましたが、それは当たり前のことで、なぜカズではダメだったのか、なぜ他の選手にしたのかを明確に具体的に、論理的に説明してもらいたいから、今まで何度も質問されたし、今でも質問されるんだと思います。

ただ自分が言いたくない話をまた聞かれたからだったとしたら、岡田は馬鹿としか言いようがありません。王様きどりかと。昔それが原因で大量のいたずら電話に悩まされたとか、嫌がらせを受けたから話したくないのは分かりますが、器が小さいとしか言いようがありません。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。