45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せんとくん、彼女志願を断る!?

先日「せんとくんの彼女に立候補した中将姫ちゃん」でお伝えしたせんとくんに彼女が出来るかもしれないという話だが、せんとくんは断る方向だという。



せんとくんのガールフレンド候補に名乗り出たのは、同県葛城市の公式キャラ。
(中略)
同市は「独り身のせんとくんに寄り添い、1300年祭を盛り上げたい」とし、22日に着ぐるみが県庁でせんとくんと対面、恋文を渡すという。

ところが、せんとくんは「まずはお友達から」(平城遷都1300年記念事業協会)と何とも煮え切らない。今風にいうと、異性に優しく恋愛に積極的でない“草食系男子”といったところか。

同協会の広報担当者は「彼女の話はありがたいが、せんとくんは昨年2月に誕生したばかりで、まだ幼い。奈良県全体のもので特定の誰かのものというわけには…」と説明。この過保護ぶりも、せんとくんを“奥手”にしているようだ。
(以上yahooニュースより引用)

前回、こんな人気に便乗した告白は本当の気持ちでなく、枕営業のようなものなので断って欲しいと主張したが、何となくこのニュースに首をかしげたくなったのは私だけではないはずだ。

葛城市が先導して告白させようとして、平城遷都1300年記念事業協会が断る…これはおかしいのではないだろうか?当人達が不在なのである!
これを芸能界に置き換えると、事務所が所属女優に人気が出てきた若手俳優へ告白させると言い、若手俳優の事務所が断るという構図だ。はっきり言ってただの茶番である。

もう少し当人達の意思を尊重すべきではないか!?
22日に恋文を渡されたとき、せんとくんはどう反応するのか?
これは目が離せなくなってきた。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。