45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国には言論の自由があるという発言に中国ネット界は苦笑い
旅の指さし会話帳DS 中国中国にもギャグセンスのある人はいました。






31日付広州日報によると、中国共産党広東省委員会の汪洋書記(写真)は30日、記者会見で「中国には言論の自由が十分にある」などと述べた。環球網が設けたコメント欄には、汪書記発言に対する皮肉と批判の書き込みが集まった。

特に目立つのは、「大笑い」、「最高の中国ジョーク」、「2009年の世界ジョーク大賞」、「広東省の不幸は、ここに由来する」、「地球人は皆笑う」など皮肉の書き込みだ。

「私は広東省在住だが、香港のテレビニュースを見ていると、しょっちゅう切断されるぞ」、「住民には言論の自由があるが、メディアにはないな」などの指摘もある。また、汪書記が「言論の自由は憲法で保障されている」と発言したことに対して「(中国の)法律は、人に罪状をつけるためのもの。一方で、人治により人を鉄格子に入れている」との批判が寄せられた。
サーチナより引用)

中国でもこんな発言が出来るようになったんですね。
まぁ、確かに中国には言論の自由があるという発言は最高の中国ジョークです。
てか、そんな国が国連の常任理事国w
おかしいと口を出す国はいないんでしょうか。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。