45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石原都知事が自民敗北で負け惜しみを
太陽の季節 (新潮文庫)老害とはこのこと。






東京都の石原慎太郎知事は13日、報道陣に対し、都議選で与党の自民、公明両党の獲得議席が過半数を割ったことについて「国の総選挙の前相撲にされてしまった。東京にとっては大変迷惑な結果」と不満をあらわにした。

続けて、「告示直前に公認された(民主の)候補が通ってしまうような現象は明らかに異常だ。浅薄な選挙になってしまった」と怒りをぶちまけた。
読売新聞より引用)

自分の思っている結果にならないからといって、子供のように怒って不満をぶちまける。この人は何様なんでしょうか。
民意に従えないのならやめてしまえばいいのにと思います。

偉そうにしといて、新銀行東京の責任も取らない。才能のない自分の息子に都の仕事をまわしたり、家族を連れて都の金で旅行したり・・・なぜこんな奴が当選しているのか分かりません。まぁ、東京都民ではないのでどうでもいいですが、いいかげんこいつを落とさないと、長野県なみに馬鹿だと思われますよ、東京都民さん。

ちなみに、この石原老人が都知事に立候補したのは公示一週間を切ってたという情報もありますw



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館) 遅くなりましたが 新銀行東京の経営問題など都政上の課題でも、人気に陰りの見える石原慎太郎知事とそれを支える自民・公明両党を批判。国政、都政の双方で対決姿勢を鮮明にした。共倒れの危険をはらみながらも、定数の過半数にあたる?...
2009/07/14(火) 13:01:15 | イイとこドリ!ニュースダイジェスト


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。