45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラウールの人生で一番面白かったのはペナルティのワッキー
ワッキーの地名しりとり〈2〉完結編ありえない発言ですが、したそうです。






レアル・マドリーのラウル・ゴンザレスは、「人生で一番可笑しかったことは?」の問いに「日本人のコメディアンがやった芝刈り機のものまね」と答える。

スペイン・バルセロナでサッカーコーチをしている徳永尊信さんのブログによれば、4月にスペインのテレビで放送された、ラウルのインタビューで、「今までの人生で一番可笑しかったことは?」と質問された彼は、「ジャパンツアーに行ったときに日本のテレビに出演して、そこで日本人のコメディアンがやった芝刈り機のものまね」と答えたという。

どうやらこれは、ラウルがモリエンテスとともに出演した「めちゃイケ」の中で、ペナルティがやった芝刈り機のものまねのことらしい。
supportistaより引用)

説明すると、「めちゃ×2イケてるッ!」のやべっち寿司のコーナーにラウールが出たときに、一緒にペナルティが出て、そのときにやった芝刈り機のものまねが面白かったと言ったそうなんです。
これはペナルティのワッキーは嬉しいでしょうね。
しかし、ラウールは今までどれほど面白くない人生を過ごしてきたんでしょうか。



ちなみにこれがそのシーン。
これが人生で一番面白かったときのようです。ある意味かわいそうで、ある意味うらやましいですね。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。