45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴力団からのマスクのプレゼント
六代目山口組・後藤ショック―流血なき内部抗争、直系組長大量処分の衝撃! (洋泉社MOOKY 57)暴力団が新型インフルエンザでマスクが足りないことを知りマスクをプレゼントしたそうです。





神戸市長田区内に拠点を置く山口組系暴力団が、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)が流行中の今月上旬、同区内の幼稚園や保育所など3施設に大量のマスクを配っていたことがわかった。

住民はこの暴力団の追放運動を行っており、兵庫県警は住民懐柔策の可能性もあるとみて警戒している。

捜査関係者によると、組幹部とみられる男が6月上旬、暴力団の拠点近くの幼稚園を訪れ、マスク960枚が入った段ボール箱を置いていった。その後、ほかの2施設にも同様の段ボールが送られていたことがわかり、長田署員が22日に暴力団側に返却したという。
読売新聞より引用)

もしかすると、本当に善意でくれたのかもしれないのに、つれないですねw
おそらく暴力団側は、不良が老人に優しくしてるところを見ると、本当はいい人なのかもと思ってしまう効果を狙っただけなんでしょうが。

まぁ、本当に善意だったとしたら暴力団も頭が悪いとしかいいようがありません。嫌われてるのが分かっているのだから、こっそり渡すとか、警察に寄付して渡すように頼むとか、そういう風にするべきだったのではないでしょうか。そうして、こっそりと噂を流せば自分からは名乗らないということでさらにイメージが良くなったのにw




コメント
コメント
善意のわけないだろ
2009/06/26 (金) 21:13:15 | URL | 通りすがり #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。