45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せんとくんの彼女に立候補した中将姫ちゃん
平常遷都1300年祭公式マスコットで気持ち悪さが売りのせんとくんに彼女が出来るかもしれない。






奈良県葛城市は15日、市内にある当麻寺(たいまでら)ゆかりの中将姫にちなむマスコット・キャラクターを発表した。市は「平城遷都1300年祭の公式マスコット・せんとくんの彼女に」とラブコールを送っている。

中将姫は奈良時代、同寺の国宝「当麻曼荼羅(まんだら)」を一夜で織り上げたという。キャラクターは黒髪に赤いリボンを着けた和服姿の女の子で、同市出身の漫画家木下聡志さんがデザインした。

着ぐるみの完成を待ち、22日に県庁でせんとくんと対面して恋文を手渡す予定で、市は「せんとくん人気で、全国区の看板娘に」と期待している。

(以上読売新聞より引用)

キャラクターデザインをした木下聡志氏は、現在ジャンプスクエアに「葛本さんちの四兄弟」を連載する人気(?)漫画家。さすが売れっ子(?)漫画家がデザインしただけあって、はっきり言って・・・かわいいのだ。そのキャラというのがこれ。

(仮)中将姫


しかし、恋文を渡すなんて演出をしているが、確実にせんとくん人気への便乗行為である。こいつには愛はない。ただの枕営業だ。

せんとくんには男として豪快に断ってあげてほしい。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。