45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビックリマン新シリーズ「悪魔vs天使編ルーツ伝」発売決定
新ビックリマン コンプリートDVD VOL.1 「ピア・マルコの章」新しいビックリマンシールのシリーズが発売されるそうです。






「悪魔vs天使」編の最終章を描いた「ビックリマン 悪魔vs天使編 ルーツ伝」(84円)が、ロッテから6/16(火)に発売される。
(中略)
「ルーツ伝は、これまでの“ひかり伝の完結編”であり、旧悪魔vs天使編との連結ストーリーとも言えます。謎の多いひかり伝の総決算! 『悪魔vs天使編』のパンドラの扉を開けると言っても過言ではないと思います」とビックリマンの生みの親であるロッテの反後博士は言う。
(中略)
しかも、今回は旧悪魔vs天使の発売当時と同じイラストレーターが起用されている点もうれしいところだ。発売にあたって新原画を10点描き起こしてシール化。気になる“キラシール”の新作は21種類、ダブルシールは22種類の全43種類となる。
Walkerplusニュースより引用)

ビックリマンシールは昔集めていました。死ぬほど金を使った覚えもありますw
しかし、キラキラばかりになってから何となく魅力がなくなったような気が・・・なかなかキラキラが出ないのが良かったのに、何でもかんでもキラシールにされては興ざめですよね。昔と同じイラストレーターが絵を描いてくれるというのは嬉しいですが、残念ながらまたもやキラシールは21種類もあるみたいです。まぁ、「景品法」からしょうがないんでしょうが。

ちなみに、ビックリマンがキラシールばかりになったのは、その当時の役人がクレームをつけたからです。キラシールだけ価値があるのはよろしくないので、天使シールなどと同じくらいの確率でキラシールが出るようにしろ、キラシールの材質を低下させよなどと言ってきたそうです。そのせいでキラシールばかりになり、面白くも何ともなくなってしまったんです。役人って馬鹿ですね。

もうひとつ!ビックリマンのオチはヤマト王子の三すくみの悪魔だった八魔オロチが最後に天使になって最後のボス(アリババ)を倒すというものです。そんな終わり方は誰も予想出来ません。

まぁ、とりあえず、一個くらいは買います。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。