45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御殿場事件、最高裁への上告棄却
多くの矛盾点を指摘され、中学生でも冤罪だと思うほどおかしな証言や証拠ばかりだったにもかかわらず、1審、2審で被告が有罪となってしまった御殿場事件。
その最高裁への上告が4月13日にひっそりと棄却されていた。



テレビ朝日の番組「スクープ」で、冤罪をはらそうと頑張る被告や被告の家族達を取材した長野智子は自身のブログでこう書いている。
今日午前、御殿場事件について、最高裁から「上告棄却」の通知があったと連絡がありました・・・

被告の青年たちは号泣していて、かける言葉もありません。

投げかけた疑問に、何一つ明確な答えもなく下された判決に憤りを覚えています。
(以上長野智子blogより引用)

この御殿場事件は、テレビで放送され一躍有名になった。
証拠は被害者の女子高生の供述のみ。しかも、その供述は被告にアリバイがあったことが証明されると違う日に変更するなどころころと変わり、まったく信用しがたいいいかげんなものだった。しかし、そうにもかかわらず、検察側・裁判官はそれを認め、被告の青年達を有罪にしてしまったというありえない事件だ。


それが最高裁で「高裁に差し戻す」のではなく、「棄却」された。
おかしいとされていることに一切答えを出さず、目をつぶるという愚行。最高裁は逃げたとしか思えない。日本の司法はもう機能していない。


【関連サイト】

・「御殿場事件」を忘れるな
・元少年5人の有罪確定へ 静岡・御殿場の少女集団強姦未遂





コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。