45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は水嶋ヒロが原作レイプ!「BECK」実写映画化
BECK〈DVD-BOX I〉今度は「BECK」が実写化されるそうです。






俳優・水嶋ヒロ(25)主演で人気漫画「BECK」が映画化されることが1日、分かった。天才ギタリストを中心にした5人組ロックバンド・BECKの成長を描く。メンバー役に佐藤健(20)、桐谷健太(29)、中村蒼(18)、向井理(27)。バンドの演奏曲をオリジナルで30曲制作するなど音楽に徹底的にこだわり、5人も担当楽器を特訓して撮影に臨む。堤幸彦監督(53)のメガホンで来秋公開。
(中略)
TBS系ドラマ「MR.BRAIN」では頼りない刑事を演じている水嶋だが、今作ではカリスマ・ギタリスト兼リーダーの南竜介役。帰国子女で英語が堪能という役どころは水嶋と重なる。フジ系「メイちゃんの執事」で水嶋と兄弟役を演じた佐藤はボーカル兼ギターのコユキこと田中幸雄。桐谷はラップの千葉恒美、中村はドラムの桜井裕志、向井はベースの平義行を演じる。

原作はコユキを軸に描かれるが、映画の主人公は竜介。製作側は「青春映画、バンド映画の決定版を目指しており、竜介のもとに天才メンバーが集い成長していくストーリーになる」と説明した。
スポーツ報知より引用)

アニメで犯した失敗をまた繰り返すんですね。
基本的に音楽がテーマの漫画はアニメ化・実写化してはいけないと思います。なぜなら、音がない漫画だったからすごいと思わせれたものが本当の音楽になってしまうと、今まで想像していた音楽と違ったり想像していたよりも少しでも劣っていたら、その時点でアニメ化・実写化は失敗となるからです。
それなのに懲りずにまたですか。

そして、こういう実写化をするときに何よりも気に入らないのが、キャラクターのイメージよりも売れっ子だったりかっこいいということだけで起用しようとすること。今回もイケメンばかりです。
いいかげんこんな原作レイプはやめればいいのにと思います。
いや、原作者が容認してるから和姦ですかね?

とりあえず、こうなるっていう予想図を作ってみました。
これが元のBECK。

BECK

そして、これが水嶋ヒロ版BECK。

水嶋ヒロがBECKをしたら

見事にイケメンばかり・・・はぁ。
作者はファンのおかげで儲けることが出来たのですから、もう少しファンのことも考えてほしいものです。ハロルド作石さんは違うと思っていたんですが・・・残念です。




コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。