45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生思い出し怒り?「人に書いた手紙の内容をしゃべることはありません」


麻生首相がキレた。
13日に対北朝鮮議長声明について質問されたときに、昔のことを思い出したのか微妙にキレた。



◇オバマ米大統領への親書
Q:朝日新聞です。オバマ大統領の核廃絶演説について…。

A:はい?

Q:オバマ大統領が先日プラハで行った核廃絶演説についてですが…。

A:どこだったっけ?

Q:朝日です。

A:うん。

Q:核を使用した唯一の保有国としての道義的責任に触れられたと。これはあの、総理が評価して親書を送ったという話があるんですが、親書の内容、どんなものなんでしょうか。

A:人に書いた手紙の内容をしゃべることはありません。

Q:まあ、ただ被爆国として…。

A:これまでも、これまでもなかったでしょうが。手紙の内容、親書の内容をしゃべるなんてことはありません。

A:(首相秘書官)はい終わります。
(以上毎日jpより引用)


なぜこんな質問でキレたのだろうか?
朝日新聞だから?w まぁ、朝日ならその可能性はなくはないが、おそらく今回は思い出し怒りだろう。

今年のホワイトデーのとき、麻生首相は女性の記者にバレンタインデーのお返しとして直筆の手紙とICレコーダーを送った。しかし、その手紙をあろうことか女性記者は公開。手紙の中の「御心ずかい」という一文が、「ずかい」ではなく「づか(遣)い」が正解じゃないかと噛み付いた。


その後の顛末は皆さん知っての通り、「ずかい」でも「づかい」でも正解ということが分かり新聞社が裏切った上に恥を晒したのだが、このことを麻生首相は思い出したのだろう。


手紙を公開するなんて恥ずべきことである。
マスコミは今回のことでもう一度思い出して反省してもらいたい。





コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。