45円
明日やれることは明日。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元不良バッドボーイズ佐田の自伝が漫画になるというくだらない風潮
デメキン馬鹿の自伝が漫画になるそうです。






人気お笑いコンビ、バッドボーイズ佐田正樹(30)の自伝小説「デメキン」(ワニブックス)が漫画になることが26日、分かった。3月に発売された同作は、壮絶な不良時代をリアルに描いて話題を呼び、早くも3万部を突破。

複数の出版依頼から、発売翌日最初にラブコールを送った漫画誌「ヤングチャンピオン」(秋田書店)に決まった。同誌で「クローズ外伝リンダリンダ」を連載中のさとうはじめ氏が10月から連載する。「めっちゃテンションが上がっています。10月が待ち切れない」と、佐田は興奮を抑えきれない。
ニッカンスポーツより引用)

先日、芸人品川の「ドロップ」が映画化されましたが、不良だった過去を自伝に書き、今は更正したからといって、さもそれを美談のように持ち上げる風潮を気持ち悪く感じます。
こんなものを漫画にしたりして、それを読んだ中高生達が不良ってかっこいいなんて馬鹿なことを言い出したらどうするんでしょうか。不良はただのクズです。

こういうことを自慢げに自伝で発表する神経が信じられません。そしてそれを持ち上げる風潮も。更正してちゃんとしたから偉いなんて言いますが、本当にちゃんとした人は最初からちゃんとしています。更正したことは偉くもなんともありません。恥ずかしい過去です。

それにしても、今ちゃんとしていることはいいことですが、本当に更正したのでしょうか?本当に今までのことを反省しているなら、今までやってきたことを恥ずかしいと思い、肩書きとして言うなんてことはしないでしょう。ちゃんと今まで迷惑をかけた人全員に土下座して謝ってきたのでしょうか。おそらくしてないでしょう。

不良だったという過去を持ち上げるような風潮は断固反対します。



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック


copyright © 2017 45円 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。